2005年08月10日

なぜ今、民営化しなければならないのか?

・公社では経営に限界。体力ある今がその時
 
旧国鉄のように、経営に失敗し、大赤字になってから民営化するよりも、元気で体力のある今のうちに民営化した方が結局は税金投入などの国民の負担も少なくて済みます。また、時機を失えば、行えるサービスも行えなくなってしまうのです。郵便局の仕事は、日本郵政公社が行っていますが、運営にあたっては、国の支持に従わなければなりません。しかし、変化が厳しい郵便・物流・金融の分野で、サービスを追加するたびに国の許可を受けていたら、とても間に合いません。電子メールの普及で郵便物は毎年減少し、郵貯・簡保のお金も減少するなど経営が悪化する可能性が強いにもかかわらず、公社は仕事が制限されますので、経営改善にも限界があります。民営化されれば、自由な経営で新たな仕事を生み、黒字を出すことも可能です。
posted by 鍋さん at 16:57| Comment(35) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化とは、そもそも何なのか?

・官僚まかせをやめ、民間でお金を有効的に活用
郵政民営化とは、国家公務員が行っている郵便局の仕事を民間の仕事に替えようとするものです。現在、郵便局で集めた郵便貯金と簡易保険のお金は合計で約340兆円にも上がります。問題は、貯金
・保険を国が運営し、巨額なお金の使い方が官僚まかせになっていることです。ここにメスを入れるためには、民営化が必要です。まさに「民間にできることは民間にまかせよう」ということです。民営化されれば、巨額なお金が民間銀行などに流れ、企業や個人などに融資されるなど、有効な活用、経済の活性化が期待できます。民営化は特別なことではなく、世界ではすでに、ドイツ、イタリア、英国で行われています。
posted by 鍋さん at 16:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆院選に臨む公明党

郵政民営化関連6法案が参議院で否決され、小泉首相は衆議院を解散し、総選挙が行われることになりました。衆院選に臨む改革力・公明党について、まとめてみました。
・問い (どうしてこの時期に解散したのか?)
・答え 日本の将来に大きな影響を与える改革といえる郵政民営化法案が野党の反対や一部の自民党議員の造反によって参院で否決されてしまったからです。内閣と国会の間に決定的な対立が生じたときに、首相は衆院を解散し、総選挙で国民の意思を問うことができます。小泉首相は「郵政民営化に賛成か反対かを国民の皆さんにもう一度聞いてみたい」と解散・総選挙を選択したのです。公明党は「今、解散すべきでない」と最後まで説得しましたが、首相は決意は変わらないと決断しました。総選挙が決まった以上、公明党はこれを受けて立ち、堂々と戦い抜く決意です。
posted by 鍋さん at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

太田市放置自動車等防止条例の制定へ

昨年9月の定例市議会で質問し、条例化の制定を強く要望しました。公園や市営住宅などに置かれたままの放置自動車対策として、8月1日の施行を目指します。これまでは確認から処理まで半年以上かかっていたが、条例施行後は3ヶ月ほどで処理ができます。県内では前橋、伊勢崎両市が同様の条例を整備している。
posted by 鍋さん at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会派視察の報告

平成17年5月18日、東京都台東区へ子ども医療費助成制度について、視察をしてきました。
台東区は本年4月より乳幼児医療費助成制度を拡充して、対象年齢を義務教育終了前のすべての子どもまで引き上げました。台東区は10年前より区独自で子育て支援をしており、今回その財源を当て、スムーズに移行ができたようです。本市でも実現に向け6月議会で同僚議員が質問していきます。
posted by 鍋さん at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ゴールデンウィークに街頭遊説を実施

新市になって初めての遊説を行いました。公明党の施策である少子化対策や安心安全な街づくりについて訴えました。また、本市でも全ての児童生徒、教員にも防犯ブザーを配布する事により、学校の防犯対策を強化していくことも報告してまいりました。
posted by 鍋さん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

川鍋 栄の活動日誌の始まりです。

kawanave 顔ハ真.jpg 
太田市議会議員の川鍋 栄です。平成15年に皆様のご支援により、初当選させていただきました。この2年間、市民相談や議会活動を通して多くのことを学ぶことができました。これからも地域行事や市政の事について、皆様にご報告させていただくため、活動日誌をつくりました。ご意見ご要望をお待ち申し上げます。どうか宜しくお願い致します。
posted by 鍋さん at 15:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。